敏感肌に大切なスキンケアを行ないましょう~お肌に効果テキメン~

女性

肌に優しいファンデとは

目元

ミネラルファンデーションを始めるなら成分表をチェックしてから商品を選ぶことが大切です。肌に悪影響のある成分を含んでいないか確認してから購入しましょう。商品の購入にはランキングサイトや口コミが参考になります。自分にあった商品を選んで肌に良いメイクアップをしましょう。

View Detail

毎日のケアが大切

化粧水

お尻ニキビができる原因として、座ることにより上半身の体重を受け続けていることがあります。この過酷な環境を改善させてこそ、有効なニキビケアをすることができます。また、お尻専用のケア用品が人気があり、専用のケア用品を使うことで、より効果的なケアができます。

View Detail

嫌な部分の吹き出物

化粧品

お尻にいつの間にかにできてしまうニキビの対策をしたいのならば、前もって予防ができる殺菌成分の含まれた石鹸を使いましょう。もし、できてしまった後ならば、市販薬を購入して悪化する前に治療するのが大事となります。

View Detail

ツヤ感があるベースメイク

美容

時短で簡単にベースメイク

クッションファンデーションは、パウダーファンデーションとリキッドファンデーションのメリットを兼ね合わせた敏感肌でも手軽で潤いも手に入るベースメイクアイテムです。リキッド系でもある面もありますが、パフを使って肌につけていくので、直接手が汚れる心配がありません。仕上がりが、肌そのものが光を集めて発光しているようなつや肌を簡単に作ることができます。また、敏感肌でも自然なツヤ感を出せるため、色味をあまり使わないメイクの日には、すっぴん風のメイクを作ることができます。また、クッションファンデーションは、保湿成分もありスキンケアとしても優れているため、夕方になっても化粧崩れがしにくいというメリットもあります。時間が経っても、保湿成分に優れた綺麗なベースメイクを保つことができ、スキンケアの面でも安心できます。

使用する際の注意点

クッションファンデーションは、つけた瞬間は色味が合わないなど違和感を感じることがあります。普通のファンデーションであれば、肌の色と合わない場合は時間が経過しても、中和されませんが、クッションファンデーションは、時間が経つと肌に自然になじんできます。そのため、時間が経過して鏡を確かめると、自然なベースメイクをキープできていることが、しっかりと実感できると考えられます。また、クッションファンデーションだけではシミやクマなどがカバーしきれていない場合は、BBクリームをクッションファンデーションをつける前に、いつものメイクと同じように薄く伸ばしていくと、しっかりとカバーすることができます。また、BBクリームより薄くしたい場合はCCクリームを使用することをおススメします。